ひろみの田舎暮らし

ホールトマト

コンフィの「オマケ」に「ホールちびトマト」を作りました。

本当は、ケチャップかトマトソースを作ろうと思っていたんだけど
フレッシュハーブがなかったので・・ ホールちびトマトを作ることに〜

今日は、28瓶(200cc入り)出来上がり







コメント
28瓶も一回で作れるなんて、豪快です。
ホールトマト、トマト内部の空気の脱気に苦労しませんでした?
>duckbillさん〜

1回に14本しか殺菌できないので
2回に分けて作りましたぁ。(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ

>トマト内部の空気の脱気に苦労しませんでした?
はーい。
実は、内部の気体を除去する作業が苦手で。。(→.←) ん〜

1.吹きこぼれそうになった時に、スプンで泡を除去するのですが
不器用なもので瓶のふちがよごれてしまいます。

2.3段蒸し器を使っているのですが
泡を除去時は蒸気が熱くて・・
(シリコンの耐熱手袋は厚いので、使えないのです。)

私としては、泡を除去する作業をすると
瓶のふちがが汚れてしまうのがとても気になります。
汚れは、ふき取るようにしていますが
やはり気になって・・

あと、泡を除去する前に瓶のふたはトマトのすき間に注いだ皮入りトマトジュースで汚れてしまいます。
  • ひろみ
  • 2009/11/07 11:02 AM
1回14本でも凄い。私は鍋でなので6瓶/回が限度です。
そうホールトマトは私も結構苦労しています。
トマト内部の空気が残っている間はトマトが蓋を持ち上げ、こぼれるので瓶のふちも蓋も汚れます。
ふちや蓋が汚れたまま閉めては、密封も怪しげです。
何度も掃除しても無駄なので、トマト内部の空気を出すことに専念して、しっかり出し終えるともうその後は盛り上がらなくなるので、そうなってから瓶のふちと蓋を掃除して又被せていますが、それ自体結構面倒です。
充填を熱湯(塩有無にかかわらず)でやっていれば汚れないので、トマト内部の空気脱気を考えないで、ただ単に指定時間煮沸しての蓋閉めでやっている方もいます。
でも缶詰のホールトマト缶は通常トマトソース充填だし、内部脱気が不完全では殺菌は出来ても酸化による劣化は防げません。
ホールトマトの瓶詰め工程に関してはまだまだ私も試行錯誤中です。いい方法を見つけたら私の方にも教えて下さいネ♪
>duckbillさん〜
内部の空気を出し終えてから瓶のふちと蓋を掃除!ですね〜
さすが!!です。私は2回も掃除してましたっつ。
いつも、勉強になります。Thanks(v^-^v)♪

よい方法が見つかったら
ご報告しますね〜
  • ひろみ
  • 2009/11/07 9:12 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

宮崎の新米農家
ひろみがお届けする
おうちごはん&農業&
自然&田舎生活○^−^○

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最近の記事

最近のコメント

このサイトを検索

mobile

qrcode